ル・オーナの毎日

<   2010年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ちびっこ、すくすく育ってます

以前、ル・オーナで帝王切開にて生まれた3わんず。
e0196557_1352648.jpg


すくすく育って、
もう2カ月となりました。


1回目の予防接種・・・


さぁ、
どんなふうに成長してるんでしょうか???


み~んな、
ちゃんと大きく育ってました!!!


小さい頃の写真で、
向かって左の子は・・・
e0196557_15383790.jpg

こ~んなふうに。


唯一の男の子なんですが、

お父さんゆずりで、
とってもかわいい、やさしい顔になっていました。



真ん中の写真の子は、
e0196557_1541508.jpg

こ~んな感じ。


見た目、ダックスそのものですよね???

お母さんに似たのかな??


右側の子は、
e0196557_15433384.jpg

こんなデス。


お父さんとお母さんのそれぞれをはんぶんこした感じの子。

生まれたときから、
耳が立ってたんですが、
今も、他の子に比べると、
耳がちょっと立ってます。



いつもは、
お父さんとお母さんに甘えて、
べったりの子たちだけど、


今日は、ちびっこたちだけの
初めてのお出かけ。


ピィピィ泣いちゃうかな?と心配したのですが、

意外にも、
リラックス。


ワクチン接種完了後は・・・


待合室で・・・

e0196557_15484161.jpg

ぐっすり。。。


子守り歌が流れていました。


こ~んな様子を見ちゃうと、
手放せなくなっちゃいますよね・・・


ちびっこの様子を見て、
スタッフ一同、
すっかり癒されちゃいました。
[PR]
by ruoona | 2010-04-30 23:48 | 病院に来てくれた子

子宮の病気

病院の患者さんで、
ノラネコちゃんを保護しては、
避妊・去勢手術をされている方がいらっしゃいます。


今回も、
まだちっちゃい体なんだけど、

子供が産まれるといけないから、
早めに手術しようと思って・・・


とおっしゃられて、


連れていらっしゃいました。


見た目は、
とっても小さくて、
まだ1歳未満の様子。


早くに手術してあげれてよかったね!
と言ったものの・・・



手術してみてビックリ!


なんと、

「子宮蓄膿症」

になっていました。


「子宮蓄膿症」とは、

名前の通り、

子宮に、膿(うみ)がたまる病気です。


子宮と卵巣が残っている、猫ちゃんやわんちゃんでは、
中高齢を過ぎると、
この病気になる確率が高いと言われています。


実際、
病院に来て、手術の対象になる病気ランキングでも、
ベスト5には入ってくるものです。


この子は、
たまたま保護されて手術をすることになって、
本当にラッキーでした。


通常、
この病気になって、数日もすると、

食欲が落ちたり、
元気がなくなったり、

ひどい場合には、
腎不全(腎臓に負担をかけて弱らせてしまう)になることも。


具合が悪くなる前に、
避妊手術をすることができて、
本当によかったです。


もし、保護されていなかったら、

どこかで弱ってしまって、

命を落としていたかもしれません。。。


保護して、病院に連れてきてくださった方に
感謝デス。


そして、

少しでも

こんな子たちが減るように、

ノラネコちゃんたちの避妊・去勢運動を
広めていきたいです。



ちなみに、
今回手術して助かった猫ちゃんがコチラ
      ↓
e0196557_1730595.jpg



ノラネコのわりに、
性格がよくて、
とってもなつっこいんです・・・


貰い手が見つからなければ、
うちのスタッフのさぃちゃんが飼ってしまおうかと
たくらんでいるくらい。。。


後は体力をつけて、
元気になるのみ!


そのあとは、
毎日ご飯のことを心配することなく、
毎日寝床を探すことなく、
幸せな生活が待ってるからね★
[PR]
by ruoona | 2010-04-29 21:22 | 病院に来てくれた子

頑張れ!!!

先日に、
交通事故にあった猫ちゃんが
来院されました。


1件目は、
うちの病院から巣立っていった子でした。


病院に担ぎ運ばれたときには、
もうすでに息を引き取っていました。


原因は、
肺挫傷。


飼い主さんが実際見ていたわけではないのですが、

よろよろとおうちに入ってくるなり、
血を吐きだし、
倒れこんだそうで・・・


来院後、
蘇生措置を行ったものの、
肺からの出血がひどく、
心臓が再び動くことはありませんでした。


交通事故は、
病気と違って、
突然起こるもので、

飼い主さんの心構えもありません。


それだけに、
死と向き合うのに、
頭で理解するまでに、
どうしても時間がかかってしまうものです。



とても悲しい思いをした後、
もう一件
交通事故に合った猫ちゃんが
来院されました。


横倒しではあるものの、
息はしていました。


意識はもうろうとしているけれど、

苦しそうにしながらも、

頑張って息をしていました。


状態はあまり良くないものの、
さっきの子の分まで、
助けなければ・・・

と、
スタッフ一同
必死でした。


さらに、
この子、

実は、3人の赤ちゃんを持つ、お母さんだったのです。


まだ目も開いていない、赤ちゃんのためにも、

絶対助けてあげなければ!!!


夜遅くまで
処置や治療が続きました。



今夜が峠・・・

今夜乗り切れば、
きっと助かる。


そう願って、
一晩乗り越えました。



まだまだ
この先どうなるかわからないけれど、

頑張って生きてほしいです。
[PR]
by ruoona | 2010-04-28 22:01 | 病院に来てくれた子

ものすごい確率(笑)

先日いらっしゃったモモちゃん。


カルテ用の写真、撮ろうね★


撮影。。。



「はい、チーズ!」
e0196557_17503091.jpg


ありゃりゃ。

目をつぶっちゃいました(汗)




もう一回、
撮ろうね★


というわけで、
再チャレンジ。


e0196557_17515429.jpg

モモちゃん「緊張して、
      暑くなっちゃった・・・」


へぇへぇ
舌を出しながら

こちらを見ているモモちゃんをパチリ。




またしても、
目が閉じちゃってます(汗)



その後も
何度かシャッターを切ったのですが、

なんと!


どれも、目をつぶってるんです(汗)



か~な~り~の
確率デス。



1回は目をつぶってしまうことがあるにしても、

こんなにも、何度も目をつぶってしまうことはないんですけども・・・




申し訳なくなりながらも、


もう一回撮ってもいいですか?


と再チャレンジ。



モモちゃぁ~ん!

かわいいお顔してるんだから、
いい写真撮ろうね★



気合をいれて、
シャッターチャンス!!!


e0196557_17554753.jpg

(泣)


モモちゃぁん・・・


このタイミングの良さ。

ビックリしちゃいます。



結局
この後、目を開けた写真が1枚だけ撮れて、

妥協してしまいました(汗)


またいつか、
トリミングのときでも、
写真撮りなおそうね★
[PR]
by ruoona | 2010-04-27 23:47 | 病院に来てくれた子

祝★最高齢!!!

今日トリミングに来てくれたタロウくん★
e0196557_17402250.jpg


実は、
今年で18歳!!!


うちの病院で
最高齢デス。


高齢なだけに、

白内障や心臓病は
あるけれど、


でも、


それ以外は、
元気!



ちなみに・・・


トリミングは好きじゃないようで・・・


お顔周りは、
大の苦手だったんだそうです。



でも、
またしても、
ル・オーナ マジック。


難なく
クリア!!!


顔周りはすっきりさせたいけど、

できる範囲で・・・

という約束だったのですが、


スッキリキレイになっちゃいました♪



トリミングのお迎えの時間に、


たまたまタロウちゃんのママのお友達が
診察に。


待合室がにぎやかになりました★



お友達同士が
偶然病院で会う!

って

そうないことですよね?



タロウちゃん。


これからも長生きしてください★
[PR]
by ruoona | 2010-04-26 22:36 | 病院に来てくれた子

病院に来るときは・・・

今日午前中に
病院に診察に来る予定だった子が、

病院の契約駐車場から
いなくなってしまいました。


いつもは、
洗濯ネットに入れて連れていらっしゃるのですが、


この日に限って、

車の中に離した状態でいらっしゃられたようで・・・


車から抱っこして病院に来ようと
ドアを開けたところで、
車から飛び出してしまったそうです。



もともと
怖がり屋さんだったので、


飛び出しても
そんなに遠くまでは行ってはいないと思うのですが・・・



もし、
ル・オーナ近辺で、

キジ×白の
痩せた猫ちゃんを見かけたなら、


ご連絡ください。




それから・・・


病院にいらっしゃる際は、

必ずキャリーもしくは洗濯ネットに入れてもらうか、
首輪とリードをつけて
いらっしゃってください。


せっかく病院に来て、
病気を治療してもらう予定が、

いなくなってしまったなら、
どうしようもありません。



病院側も、
申し訳ない気持ちで
いっぱいになってしまいます。


わんちゃんもそうですが、

ねこちゃんは特に
車の音や周りの様子に
敏感です。

ビックリして
パニックになり、
飛び出すケースは多くあります。



どんなにおとなしい子でも、
もしも・・・
ということはあります。



念には念を・・・
で、
是非逃げ出さないような状態で
病院に連れてきてあげてください。
[PR]
by ruoona | 2010-04-25 23:31 | 病院に来てくれた子

festa!

この辺りに配られる、
フリーペーパーでFesta!というのがあります。


ご存知ですか???


食べ物や
美容院などなど

いろんな情報とともに、


お得なクーポンがついている、新聞デス。



今回、
新しい試みに備え・・・


ル・オーナも
写真付きで、
トリミングについて掲載されることになりました。



5月上旬には、
ル・オーナ掲載のFesta!が配られると思いますので、

ご覧くださぁ~い!!!
[PR]
by ruoona | 2010-04-24 23:23 | その他

新しい試み

ル・オーナでは、
新しい試みを考え中です。


スタッフみんなで、
あれこれ考えながら、

5月のゴールデンウィーク明けをめどに、
プチ・リニューアル?予定デス。



何にしても、そうですが、

新しいものを作る!

というのは、

エネルギーをたくさん費やすもので、

ワクワクドキドキ感もたくさん得られるものですよね。



いろいろ大変ですが、

時間を作って、

みんなで、

飼い主さん
パートナーさんが

喜んでくださる環境を
作っていきたいと思っています。
[PR]
by ruoona | 2010-04-23 22:18 | ル・オーナのこと

カメラ 壊れる・・・

カメラが壊れてしまいました・・・


しかも、
とんでもないところが壊れるという
悲劇。



別に
落としたわけでもないのですが・・・


完全に
分解されてしまいました(泣)

e0196557_17365027.jpg


ひどくないですかぁ???


でも、

奇跡的に、
こんな状態でも写真がとれちゃうんです。


カメラなくして生活できない私にとって、
カメラが壊れることもショックですし、

これが
撮れないとなると
もうどん底ですからね・・・


忙しい時期なので、
なかなか時間を作ってカメラを買いに行くことができないので、

しばらくは、
この分解されたカメラで
撮影とします。


でも、
いつ撮れなくなってもおかしくない状態なだけに、
不安です・・・
[PR]
by ruoona | 2010-04-22 22:35 | その他

白内障

眼科に詳しい先生のところに
お邪魔する機会があり、

とても勉強になりました。



白内障に関しても、


もっともっと

目を観察してあげて、


白内障との付き合い方を
飼い主さんに提示していかなきゃいけないなぁ

と実感しました。




うっすら白くなってきている状態の子には、


うす暗くなってきたら、
見えづらくなるから、

夕方以降のお散歩は
気をつけてあげてください


などと
お話していたのですが・・・




実際うす暗くなった部屋で
名前を呼ぶ実験をしたのですが、


明るいときと
うす暗いときとで

障害物をよけながら、

短距離で
呼ばれたほうに来る



という行動にさえ、
差がありました。




想像していた以上に、

わんちゃんたちは、
見えづらくて、
注意をしてあげなきゃいけないんだな

と反省。




これからは、

もっと目を観察するように、
心がけることにしました!!!



何事も
早期発見・早期治療。
[PR]
by ruoona | 2010-04-21 23:02 | 病気のこと



ル・オーナの毎日の出来事を・・・
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新の記事
猫弁
at 2012-04-24 22:48
狂犬病予防の集合注射
at 2012-04-22 22:18
カニンヘン集合(笑)
at 2012-04-21 22:39
にゃんちゃん☆
at 2012-04-20 23:22
はじめてのお泊り
at 2012-04-15 22:43
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧