ル・オーナの毎日

一大事!

男の子と女の子を飼っているおうちの方、

そして、

どちらも去勢手術・避妊手術を受けていないおうちの方、

気をつけてくださいね。



なぜか?



男の子と女の子がいて、条件がそろえば、
妊娠・出産となってしまうからです。


望んだ出産であれば、
そして、
計画的な出産であれば、

万全の体勢で挑めるんでしょうが・・・



中には、
交配したことや、
妊娠したことを知らずに

いきなり
出産!というケースもあるんです。



前日の夜8時くらいから、
愛犬の陣痛が始まり、

9時くらいにかけて、
2頭、赤ちゃんが産まれたそうです。


それからは、お母さん犬は、赤ちゃんの面倒をみて、
すっかり落ち着いたようで・・・



妊娠していたことも、
何頭おなかにいるのかも、
知らない飼い主さんは、


「無事出産を終えた・・・」

と思っていらっしゃったようです。



翌日、

赤ちゃんの検診と、
お母さんのシャンプーを・・・


といらっしゃったのですが、



どうも様子がおかしい。



レントゲンを撮ってみると、

おなかには、
3頭の赤ちゃんが!!!



実は、出産は終わっていなかったのです。



超音波検査をして、
赤ちゃんの心臓の動きをチェック。


一人は心臓の動きがなく・・
二人は心臓の動きがゆっくりになっていました・・・



これは、急がなければ!
ということで、


緊急手術。
帝王切開
となりました。



一人は残念ながら助からなかったけれど、
二人の命を救うことができました。




もし、飼い主さんが翌日に
「検診&トリミングに行こう!」
と思わなかったら、

病院に来ることもなく、
おなかに赤ちゃんが残っていることも気づかず、

おなかの赤ちゃんを救うことはできなかったかもしれません。




男の子と女の子を一緒に飼うということは、

妊娠・出産というケースが大いにあるのだ!

ということを頭に入れていてほしいのです。



もしも、
「赤ちゃんができたら、困る!」とか、

「発情(生理)のときに、完全に二人を離すことなんてできない!」とか、

というふうであれば、


どちらかを避妊・去勢手術を受けさせてあげてください。


そうすることで、
わんちゃん・ねこちゃんの負担を減らすことにつながりますし、
飼い主さんが、気をもむこともなくなるんですよ?



望まれない赤ちゃんを増やさないためにも、
計画的な出産を・・・
[PR]
by ruoona | 2010-02-11 21:24 | 病気のこと
<< 爪の伸びすぎにはご用心! 親子コンビ★ >>



ル・オーナの毎日の出来事を・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新の記事
猫弁
at 2012-04-24 22:48
狂犬病予防の集合注射
at 2012-04-22 22:18
カニンヘン集合(笑)
at 2012-04-21 22:39
にゃんちゃん☆
at 2012-04-20 23:22
はじめてのお泊り
at 2012-04-15 22:43
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧